03≪ 2010/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-04-30 (Fri)
今日は夫は仕事明けで、バイクを飛ばして都内に父の死亡が確認できる書類を取りにいっています。
一度取りに言ったら、私の委任状が必要との事で、一回帰りました。
そして、私の戸籍謄本と、印鑑証明を取ってきます。

大変だけどがんばれ~としか言えないです。

私は仕事。

忙しい???かな?

食事は最近寒天菓子に凝っています。
ゼリーとか、みつ豆とか、そんなんばっかり買って食べています。
でも、やせない・・・
やせたいなぁ~・・・イベントまでには・・・
スポンサーサイト
Theme : たわごと * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-28 (Wed)
姉より、20年前に父に取られた75,000円を返せ。と言われました。
父の墓に使うなら、財産放棄の司法書士代とかに使え。私は出せない。と言われました。
でも、財産放棄するなら、父の墓代や、葬式代以外には使えないのです。
そのことを伝えると、「私には権利があるはずだ」と言い張るので、「なら、司法書士さんに聞いてみれば?納骨は5/4だからそれまでに教えてね」と言いました。

そして従兄と話しをしたのですが、私は父から預かったお金を父の為以外に使っていない。なら大丈夫じゃないかって・・・
ただ、父が亡くなった後、下ろしたお金がネックになるみたいで、姉が署名捺印してくれるかが問題です。

夫が一言。
これが骨肉の争いなんだよね。

そう・・・まさに・・・

最悪です。
Theme : たわごと * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-27 (Tue)
父から毎日届いていたメールがなくなり、寂しいです。

そして、父の遺骨の前に煮物とか置いているけれど、忙しくて出来合いのものばかり。
親不孝でごめんなさい。

そして、今も吐き続けていてごめんなさい。
ぱぱが見ていると思っても続けてしまう・・・・

何だかテンション落ちています。
安定剤追加しているんだけどなぁ~・・・
Theme : たわごと * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-23 (Fri)
父の墓は、NPO法人が運営している、永代供養の共同墓に埋めてもらう予定だったのですが、思ったよりお金が余ったので、その寺の、お墓に入ってもらおうか?
という話をいとことしました。
共同墓は9万円で、観音様の足元に名前を彫ってもらい、共同墓に埋めるのですが、もうひとつの28万円の方は、お墓に入れてくれて、永代供養してくれるとの事でした。
だったら、見栄張りの父だし、一人の方がいいだろうと、28万円のお墓を申し込みました。
すると、母から文句が。
「お姉ちゃんが余るなら、昔盗られた金返せ!」というのです。

あれれ?
そういうのを忘れたから見舞いに来たんじゃなかったの?
なぜそれなら火葬に現れたの?

「grrrnは勝手だ」と言われましたが、私は高い方の墓に父を入れる予定です。
でも、悔しいし、悲しい。
また、母とは連絡取りません。

いつもこの繰り返し。
納骨は夫といとこで行ってきます。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-20 (Tue)
父からメールが来ないのが悲しい。
「パパだよ」と電話が来ないのがさみしい。

もう一度父に会いたい。
苦しくて苦しくて大変だったけど、モルヒネを控えればまだ話せたかな?

悲しいです。
苦しいです。
辛いです。

パパ。あんまり通えなくてごめんね・・・
今、ひたすら後悔しています。
Theme : たわごと * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-19 (Mon)
昨日は、父の兄が、御香典を渡したいというので、うちから4駅離れた所で待ち合わせをして、会いました。
会った瞬間、お金を渡そうとするので、「取りあえずお茶でも・・・」と言って喫茶店に入り、父の最後の話とかしました。
そして御香典をいただき、お礼を言って、持ってきたお茶を渡そうとしました。
すると、「ぱちんこに行くからいらない」と言われてしまいました。
あらら・・・
慌ててデパ地下で買ったのに・・・

仕方ないで、持って帰りました。

そして家に帰り、父と仏様にお茶をあげて寝ました。
疲れていたからなぁ~・・・

でも、悲しいです。
父とは毎日メールしていました。
電話でも話していました。
それがもうない・・・
夫は「じき慣れるよ」と言いますが、このどうしようもない寂寥感・・・
昼休みが悲しいです。
昼休みにいつもメールが届いていたから・・・

父のマンションも土曜日引き払いました。
小さな小物は全部捨てて、大きいものは回収業者に頼みました。
どんどんなくなる荷物。
悲しいなぁ~・・・

父の遺骨を見て、「父はもういない」と自分に語りかけています。
でも、さみしい・・・・
この半年、怒涛の日々でした。
2周に1度父の病院に見舞いに行き、洗濯をして、漬物渡して、他の色々な欲しいものを渡して・・・
「今度いつ来るの?」そんな父の声にこれ以上来れなくて・・・

終わってみると、疲れていた土曜日が嘘のよう・・・
悲しい。悲しい。
もっと行ってあげれば良かった・・・
日曜日も行ってあげれば良かった・・・
父の最後の週だけ毎日通っても父はさみしかったよね。
看護婦さんにも、「お父さんはすごく不安がっています。もっと会いに来て下さい」と言われていたし・・・

そうだよねぇ~・・・
Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-15 (Thu)
今日は、父の火葬の日でした。
栃木から、いとこが来てくれて、母と姉と、姉の夫と私の夫がいました。
すぐに霊安室の前で、最後のお別れをして、お花を捧げて火葬場に付いていきました。

待合室では、母といとこが延々と話していました。
ほとんど母が父の悪口を言っていました。
姉は、従兄に「弁護士通しますので電話しないで下さい」と言っただけあって、従兄と話もしなかったです。

ガンだけあって、燃えた骨はほとんど粉々でした。
仕方ないかな?

そして父のマンションに集合して、最後の遺品整理をしました。
九谷焼の茶碗とか、花瓶とかがいっぱい出てきて、従兄は絵を。
姉は売れそうな物を持って帰っていました。

私は父を自宅に連れ帰りました。
何も祭壇とか用意していないので、遺骨の前に新しくいれたお茶を置き、線香をたてただけにしました。

そして、父の友人から父の携帯に電話が来ました。
今日丁度父の入院先にお見舞いに来てくれたそうです。
でも、看護師さんたちが何も教えてくれなかったらしく、何度も携帯に電話がありました。
私から電話して事情を話したら、うちに今度焼香に来たいと言ってくれました。

良かったね。パパ。
お友達がいて・・・・・・・・・

今日は涙雨でした。
亡くなった日も涙雨。

雨女は私???
Theme : AC(アダルトチルドレン) * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-13 (Tue)
昨日、父が亡くなった後、最後のお別れをして、片付けて霊安室に行きました。
私が呼んだ葬儀会社がもう来ていました。
そして、焼香の後、斎場の方に向かいました。
そして、係の人と打ち合わせをして、喪主は私になりました。
母が、「一番面倒を見たのはgreenだからその方がいいよ」と言ったので・・・

そして今日部屋の片づけをしました。
朝7時半に家を出て、高速乗ってマンションに行き、母たちの到着を待たずに片付け始めました。
なにしろ荷物の量が半端ない人なので、大変。
ゴミ袋40枚があっと言う間になくなりました。
ゴミステーションも満杯。
疲れました。
大型ごみは、粗大ごみ屋さんに頼んで、今週末に来てもらう事にしました。
値切りましたよ~・・・
そうして父のものがなくなると、やっばりさみしかったです。
母と姉は父の残した物を持って帰るのに忙しかったですが・・・

最後に帰る時、ペットはそのままだったので、父の枕を抱きしめて、「パパ。さよならね」と言って帰りました。
涙があふれます。
もっとこうしたかった。ああしたかった。って思いが押し寄せてきます。

安定剤も出ました。
少し落ち着かなくちゃ・・・
Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-12 (Mon)
昨日から父のモルヒネの量を増やし、最後のお別れをしました。
本人にはとても最後のお別れとは言えないので、「痛み止めが効いてくるよ」としか言わなかったです。
でも、本人も分かっているのか、「greenは残ってくれ」と言うのですが、いかんせん、睡眠薬を持ってきていない。
なので、深夜に帰りました。
リスパダールを10ml服用したのでフラフラでしたが、何とか運転して帰れました。

そして今朝精神科に行き、足りなくなった薬をもらって、先生に「父が危篤で今日明日の命です」と言うと、「気をしっかり持って。何も考えてはいけないよ」 と言われました。
そして病院に行くと、もう無反応の父がいました。
その時点で血圧が上64、下24で、少し上がったり下がったりしていました。
でも、呼吸は楽そうでした。
ぜいぜい言っていたのがなくなっていたので・・・・・・・・・

でも、アラーム音がし、上が40になった時、看護師さんに「最後のお別れをして下さい」と言われました。
母と一緒だったけれど、「パパの娘で良かったよ」と言って肩を叩きました。
そして、眠るように亡くなりました。
母も泣いていました。

姉は来ませんでした・・・・・・・・・・・・・

さようなら、パパ・・・・・・・・・・・・
天国でも安らかに・・・・・・・・・・
Theme : AC(アダルトチルドレン) * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-10 (Sat)
今日は父の病院に行きます。
午前中、病院から電話があったので、何事かと思ったら、「パジャマと下着を持ってきてと言っています」との事でした。
何事かと思ったよ・・・

今週の水曜日に行った時のパジャマが洗濯終わっているので、下着とそれを持っていきます。
介護用パジャマも買いました。
看護師さんに大好評だったんですよ。介護用パジャマ。
着せやすいし、道尿しているので、ズボンの脇が開いているのも楽と。
でも、買ってきた店では最後の1品で、LLしかありませんでした。
Mなのに、LL大丈夫か?
と思いましたが、買いました。

さて、今日は忙しいです。
仕事が終わったら車飛ばして行かないと・・・

でも、仕事が暇なので、ちょっと楽です。

Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-08 (Thu)
今日の夕方、父の入院している病院から電話がありました。
いわく、父が亡くなった時、着る服をどうするか?
気に入っているものがあればそれにするけれど・・・
という話でした。
でも、私も分からないから、病院で販売している浴衣でお願いしました。

あぁ・・・父は死んでしまうんだなぁ~って今更ながらに感じています。

そして、その事に動揺して、毎日安定剤を追加している私がいます。

月曜日病院なので、行ったとき薬追加してもらいます。
複雑だなぁ~・・・
Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-08 (Thu)
昨日、夕方父から電話があり、上司がいなかったので電話を取ると父でした。
「痛いよ~助けてくれ!」という電話でした。
とにかく痛がっていて、助けて助けてと言います。
すぐに駆けつけられないので、「看護婦さんに言って痛みどめを強くしてもらってね」と言って切って、病院に電話して父の事を伝えました。
病院も分かっていたらしく、私に電話をしたそうで、「今日これますか?」と聞かれ、仕事終わってから高速飛ばして行ってきました。

私が着いた頃には痛みがおさまり、穏やかになっていましたが、全身機械に繋がれ、ぜいぜいしてました。
個室で、24時間カメラで監視している部屋です。
でも、仕方ないかなぁ~・・・

言葉は達者で口が回る分大変みたい。

で、父と話したのですが、この病院で死ぬまで見てもらえるとの事なので、転院は止めました。
広くてきれいな病院で、優しい看護師さんのいる病院が一番じゃないかな?って事で・・・
その代わり私が通います。
がんばります。

昨日は夫も来てくれて、9時まで話してから帰りました。
疲れた・・・・
Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-05 (Mon)
今日、昼に父の入院している病院の福祉課から電話があり、受け入れ可能な私の家の近くの病院が見つかったので、今日面接に行って下さい。と言われました。
ええ~って感じでしたが、5時との事だったので、急きょ会長に早退届けを出して、4時半に会社を出ました。
ほんと、近いんですよ。

そして、待たされて先生と話をしたのですが、「お父さんの余命について聞いてますか?」と言われたので、「右肺が真っ白で、話してもぜいぜいしているし、歩けないし、もう病院で亡くなるだろうと聞いてます」と言うと、「こちらの治療方針は、今の病院でも、麻薬を使っているので、うちでも使って、呼吸器を付けて治療しようと思います」と言われたので、「楽になるようにしてください」と言いました。
「分かりました。うちで面倒みましょう」
そう言ってもらえました。

「死ぬまで?」と聞くと、「お父さんはそう長く生きられないから、死ぬまで面倒見ますよ」と言われました。
事務局からは、90日までしか入院出来ないと言われたのですが、先生の所見はそれ以内に死ぬとの事でした。

父の入院先でも連絡を待っていて、話したら明日すぐに父と話をして、転移時期を決めるとの事でした。
平日の午前中じゃないとダメだそうなので、会社休む事になります。
大変だぁ~・・・
今の病院は新しくてきれいで広い病室ですが、うちの近くは古くて・・・
でも、父が福祉課に「娘のそばで死にたい」と言ったそうです。
だから探してくれたそうで・・・
父にも病院の状態を話したのですが、毎日お見舞いに行けるのが嬉しいらしく、かなり前向きな姿勢でした。
本当は今の病院で亡くなって、葬儀会社も決まっていて、火葬場も決まっていたのですが、もう一度探しなおしです。
でも、父が最後に私の元に来たいと言ってくれた事を考えるともうひと踏ん張りです。

棺桶に一番近い病院。
そう言われている病院です。
分かっていてもそこしかない。
治らない病気。

でも、死ぬまでみてもらえる・・・・
孤独死はないね・・・

そして、麻薬を強くして、意識が低下して、最後は寝たきりになるそうです。
分かっていてもなんだかなぁ~・・・

明日結果報告を待っている会社に言わないと・・・
そして休みを取らないと・・・
Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-03 (Sat)
今日は、母が父のお見舞いに行きたいと言っていたので、行かないつもりだったけれど、1週間の入院がだいぶ長引いているのもあって、不足しているものとかあるので、途中で母を拾って、父のマンションに行って、洗濯して、冷蔵庫の中身片付けて、トランクにパジャマとか下着を詰めていました。

やっぱり母は手際がいい。
見習いたいです。
そして、洗濯途中だったけれど、父が入院費を今週中に払えと言っていたので、土曜日は1時までしか開いていないので、慌てて行きました。
そうしたら、「入院費が計算出来るのは来週なので、来週払いに来て下さい」と言われてしまいました。
がっくり・・・

そして、父が母には聞かせたくない話があるとの事だったので、母には3階の喫茶室にいてもらい、父の所に荷物を持って行き、そこでの洗い物を洗濯して、父を車椅子に乗せて談話室に行きました。
もう、談話室まで歩く事は出来ないとの事でした。

父は死んだ後の話をして、今いくらお金があって、自分の火葬代はあるのか?と聞いてきました。
なので、「パパの火葬代もあるし、お墓は合同のお墓に納骨されるけれど、観音様の足元に名前刻んでもらえるんだよ。」と言うと、「それはいいなぁ~。無縁仏になるかと思っていたよ」と言われました。
葬儀は密葬で、ノートに書いた友人には葬儀には来なくていいと伝えてくれと言われました。
でも、お葬式はしないんだよね・・・予算不足で・・・
もう、葬儀屋さんとは話をして、病院に棺で来て、霊安室で火葬の準備を待って、火葬するだけなんですよ。
そして、合同のお墓に入れる事になっているという・・・
さすがにそれは言えなかったです。
お坊さん呼ばないとはね・・・
でも、仕方ない。
それだけのお金を残してくれなかったし、私たちも用意出来ない。

母と遺影に使う写真用にアルバム探したら、海外に遊びに行った写真ばかり。
一人で色々なところに行っているんですよ・・・
母が愚痴愚痴言ってました。

そして、母を呼びに行き、話をして、乾燥機が終わるのを待って、父のマンションに戻り、洗濯物を部屋に干して母を家に送って私も帰りました。
こう書くと早いけれど、実際は10時に家出て、帰ったのが6時30分。
疲れました。
車の中で「うに~」となっていました。

今日は疲れました。
明日夫が花見に行こうと誘ってくれたけれど、さすがに辛いので断りました。
疲れたよぉ~・・・・

それにしても父の弱り方が尋常ではなかったです。
やっぱりガンは怖い・・・

そして、主治医の先生に言われました。
「受け入れ先が見つからないので、最悪ここでお亡くなりになる事も考えて下さい」と。
父は、県の南部に住んでいます。
私は県の北部に住んでいます。
そして、ホスピスに入る条件の中に、身元保証人が息を引き取る連絡を受けてから30分以内に行けないと受け入れられないとの事です。
なので、病院でも探してくれているのですが、南部から北部には情報がなく、難しいみたいです。

でも、一人で孤独死するなら、病院で亡くなった方がいいと思います。
今の病院で退院は難しいかなぁ~・・・

周囲の年よりはみんな言います。
「尽くすだけ尽くしてあげて」と。
私は尽くしていないのかなぁ~・・・
分からないです。

主治医も言います。
「悔いのないように尽くしてあげて」と。

でも、正直な話・・・・・・・・・・・






疲れた・・・・・・・・・・・・・


Theme : 今日の出来事 * Genre : 心と身体 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |